ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

慶應義塾大学通信教育課程における教職課程科目等履修生の継続手続き

こんにちは。 昨年の今頃は卒業試験の結果がどうなのかとそわそわしていました。 今年は落ち着いた日々を過ごしています。 卒業試験は、卒業論文提出後におこなわれる最後の審判です。 2名の試験官によっておこなわれ、提出した論文に関する知識を確認されま…

慶應通信の【三色旗】知ってますか?読んでますか?

こんにちは。 めちゃくちゃ寒いですね。 先週、八重山諸島に行ってたのですが、もう海で泳いでいる人がいました。 そのような気候からのギャップなのか、恐ろしく寒く感じます。 今回は違うのですが、八重山諸島のことも、このブログに書きたいなと思って今…

フィンランドの教育⑷PISAとはどのような存在か

こんにちは。 今回は、フィンランドの教育第4回目です。 フィンランドがかつて上位を独占した、世界の学力調査であるPISAに焦点を当てて、書いていきたいと思います。 ⑷PISAとはどのような存在か ⑷PISAとはどのような存在か 1 PISAとは 2 各国の成績、反応 3…

フィンランドの教育⑶教育都市オウル

こんにちは。 今回はフィンランドの教育3回目です。 フィンランドといえば、サウナ、ノキア、キシリトールといったことが有名です。 最近で言えば、世界的ヒットのスマホゲームアプリ「クラッシュ・オブ・クラン」がフィンランドで生まれたそうです。 今回は…

フィンランドの教育⑵慶應通信の学びとマインドマップ

こんにちは。 今回は、インドの教育第2回目です。 フィンランドで取り入れられている特徴的な教育方法として「マインドマップ」についてとりあげたいと思います。ご存知な方も多いかもしれません。 自分もなんとなくは知っていました。 しかし、フィンランド…

フィンランドの教育⑴教育の概要(9のポイント)

こんにちは。 今回からは、フィンランドの教育について書いていきたいと思います。 フィンランドの教育を記事にしようと思った理由は、ネットで「世界一の教育」と検索したら上位に表示されたからです。 しかし、各国の学習到達度を図る基準として考えられて…

【LCCのに手荷物重量制限に負けない!】日本有人離島巡り(八重山諸島編)

こんにちは。 寒いですね。 雪まで降ってきました。 寒いのが大嫌いです。 将来の夢は、冬の3カ月間、仕事をせずに南国で過ごすことです。そこまでは現状不可能なのですが、来週から1週間八重山諸島に行ってきます。 平均気温20度前後、南国とまではいきませ…

よい文章、読んでもらえる著作とは(グーグルアナリティクスとベストセラーコード)

こんにちは。 慶應通信のみなさま科目試験おつかれさまでした。手ごたえはどうでしたか。 とりあえず少し遅めの正月休みが取れますね。 ・グーグルアナリティクス 最近、グーグルアナリティクスというサービスを利用し始めました。 グーグルアナリティクスで…

インドの教育⑺無認可学校

こんにちは。 今回は、インドの教育最終回です。 インドの無認可学校の存在について書いていきます。 インドには就学人口が約2億人います。日本の総人口の1.5倍以上の人が学校を必要としています。 そのような巨大な規模の学校教育を影で支えているのが、イ…

インドの教育⑹教育格差対策

こんにちは。 今回は、インドの教育第6回目です。 教育格差対策について書いていきたいと思います。 インドでは、教育の普遍化を目指して長い間対策がおこなわれてきました。 その結果、就学率、識字率は数字上、高水準になってきましたが、実情ではまだ十分…

インドの教育⑸教育格差問題

こんにちは。 今回はインドの教育第5回目です。 第2〜4回で紹介したのですが、インドでは教育水準がかなり高い子どもたちが存在し、世界中から注目されています。 そのような子どもがいる反面、字を書くことができないくらいの学習水準にいる子どもたちが存…

インドの教育⑷早期教育

こんにちは。 今回は、インドの教育第4回です。 インドでは教育開始の早期化が進んでいます。 そのような早い段階からの教育が優秀なインド人を生み出す土台になっているようです。 今回は、そんなインドの早期教育の実情について記事にしました。 ⑷インドの…

インドの教育⑶教育実践方法

こんにちは。 今回は、インドの教育第3回目です。 インドでおこなわれている教育実践方法について書いていきます。 インドの子どもたちは、かけ算の九九とかを小さい頃からひたすらやっているようなイメージを持っていましたが、実際は少し違うようでした。 …

インドの教育⑵最高峰の教育機関

こんにちは。 今回は、インドの教育第2回目です。 インドは、現在科学技術の分野で世界中から注目される存在です。 インド人は、数字のゼロを考え出したり、歴史的にも理数系に強いというイメージはあります。 そんな理系大国インドにおける最高峰の教育はど…

インドの教育⑴教育制度

こんにちは。 今回から、インドの教育を記事にしていきたいと思います。インドといえば、歴史的に数学や科学などの分野で秀でているという印象があり、近年はITなどの最先端技術でも目覚ましい発展を遂げています。 これから20年で急成長する世界の都市トッ…

慶應通信(文学部、教職課程)におけるレポートに関するデータ分析(返却期間、再提出率、手書き率、採点者変更、コメントなど)

こんにちは。 今回は前から調べていた、慶應通信のレポートデータの分析について報告したいと思います。 慶應通信に在籍している方は、ご存知だと思いますが、レポートの受付や返却についてのデータは慶應通信のウェブサービス「KCCチャンネル」で入学当初の…

慶應通信でもレポートのweb提出が可能になる(レポートの手書き、web提出について)

こんにちは。 今年最初のニューズレターがポストに投函されていました。 昔は、ニューズレターが配達されるのを楽しみにしていましたが、今はウェブで見れるのでその気持ちも半減しています。 何気なくニューズレターを眺めていると、ある記事に目がとまりま…

慶應通信におけるレポートの存在

こんにちは。 みなさんはどのようなお正月を過ごされていますか。自分は、昨日は近所の神社に行き実家に帰りましたが、今日はいつも通り家でゴソゴソとしています。神社では、家族に宣言していた通り、おみくじで第一番の大吉を引きました。今年はいい年にな…

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。現在2019年1月1日0時30分です。 新年早々ブログを書いています。 年の初めに今年やることをどうしても書きたかったのです。 自分のやりたいことを書いていくだけの記事なので、ご了承ください。【絶対やること一覧】 ・…

慶應通信を卒業した今年を振り返って(ブログ、YouTube動画、ホームページ、ドローン、料理、離島巡り、教職単位)

こんにちは。 今年も終わりですね。 みなさん、もう仕事などは年末年始のお休みに入られていますか。昔は冬至の日を基準にして新年を考えていたみたいです。今でもそんな基準で行動している方もいました。高城剛さんは、毎年、冬至に奈良の三輪山を訪れてみ…

韓国の教育⑹反日教育

こんにちは。 今回は、韓国の教育最終回として、韓国の反日教育について書いていきたいと思います。 自分は仕事で、さまざまな国の人と接する機会があります。その中でも韓国の方は多いのですが、とても丁寧な印象があり、反日的な感情を持たれていると感じ…

韓国の教育⑸韓国の歴史教科書

こんにちは。 今回は韓国の教育第5回です。 韓国の歴史教科書問題について書いていきます。 前回は、戦後における、韓国の歴史教育の変遷を記事にしました。 韓国では、植民地支配の解放から国威を回復する目的で歴史教育が利用され、徐々に国家主義的なもの…

韓国の教育⑷歴史教育・教科書の変遷

こんにちは。 今回から、3回に分けて韓国の歴史教育について書いていきたいと思います。韓国の歴史教育については、昨今いろいろと話題になることが多いです。竹島・独島問題、慰安婦問題といった政治的な場面や、K-POPグループBTSの原爆Tシャツ問題など身近…

週刊ダイヤモンド(学問のすすめ、慶應三田会特集)

こんにちは。 クリスマスも終わり、今年もあとわずかですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。自分はいつもと変わらず家で本を読んでいます。久しぶりに紙の雑誌を買いました。 週刊ダイヤモンド12月22号です。 超訳「学問のすすめ」というタイトルの今週…

韓国の教育⑶英語教育

こんにちは。 今回は、韓国の教育第3回目です。 韓国では、教育に対する意識が高く受験競争が依然として熾烈で、それに伴い学力水準がかなり高くなっています。PISAなどの学力調査でも世界で最上位です。 その中でも、韓国では英語教育に力を入れていて、か…

韓国の教育⑵学歴社会(家庭教育)

こんにちは。 今回は、韓国の教育についての第2回として、韓国の学歴社会(家庭教育)について書いていきたいと思います。一流大学に入れなければ、明るい将来はないと言われる韓国社会における教育の実情を調べてみました。 実際、教育にはとても力を入れてい…

韓国の教育⑴教育制度

こんにちは。 今回から、韓国の教育について書いていきます。 お隣の国、韓国の教育といえば、まず学歴社会、受験戦争などが頭に浮かんできました。 現在の韓国は、とても教育水準が高く、英語などを中心として学力がかなり高くなっているようです。 また、…

慶應通信で学んで、今大学に行くということを考えてみた

こんにちは。 もうすぐ今年も終わりですね。 みなさん大掃除とかやっていますか。 自分は、毎年、慶應通信からの配布物や学習資料を、この時期に片付けるか、3月の年度末にまとめてやるかと迷っていました。3月にまとめてする方が二度手間にならずいいと分か…

ユダヤ人の教育⑶教育・学習方法の特徴

こんにちは。 今回は、ユダヤ人の教育3回目です。 ユダヤ人の教育・学習方法の特徴について書いていきたいと思います。 前回までは、イスラエルという国の教育制度や環境といったマクロな視点で説明してきました。 今回は、個々のユダヤ人がおこなう教育・学…

ユダヤ人の教育⑵子どもたちの教育環境

こんにちは。 今回は、ユダヤ人の教育の第2回目です。 イスラエルの子どもたちの教育環境の面を中心に書いていきたいと思います。前回の記事に書きましたが、イスラエルの教育制度は日本のそれと似ている部分が多いです。しかし、イスラエルの教育についてさ…