慶應通信で学ぶ人に是非読んでほしいブログ記事10選

3月 31, 2020 0 Comments

こんにちは。 3月も終わりになり、慶應通信の入学合否結果が届いているようですね。 合格されたみなさま、おめでとうございます。卒業目指して、勉強を楽しみましょう。 不合格になった方も、次がありますので、気を落とさずに10月に向けて頑張ってください…

Ki Ko Ke: 慶應新入生のための大学生活アドバイス

大学教育あなたの学業生活の重要な部分です。学士号を取得することは、人生の最優先事項の1つです。頑張って大学教育を最大限に生かす限り、慶應義塾大学にいる必要はありません。 

みなさん、こんにちは。KiKoKeブログです。特に、Ki Ko Keiを通過した人たちに、大学での経験を最大限に生かすためのヒントを紹介します。大学入試はすでに発表されていると思います。 

入試に合格した皆さん、おめでとうございます!大学生活が始まろうとしています。心から大切にすべき素晴らしい経験です。あなたの人生のこの章はかなりの挑戦になる可能性があり、それにあなたのすべてを与え、最高のものを望み、そして成功するのはあなた次第です。 

慶應義塾大学在学中、私も多くの課題に直面しました。さまざまな浮き沈みに対処することは時々イライラすることがあります、それはあなたがあなたの人生をより良く管理する方法について適切なバランスを見つける必要がある理由です。この体験が簡単であるという保証はありませんが、一生大切にするたくさんの思い出を作ることができますのでご安心ください。 

大学で勉強している短い数年間を最大限に活用してください。公園を散歩するのではありませんが、それだけの価値はあります。 

Ki Ko Ke tは慶應義塾大学の存続を目指しています慶應義塾大学慶應義塾大学の

の元学生として、学生であるということを直接体験しました。私がそこで学んだ何年にもわたって、私は学業生活を生き残る方法についていくつかの戦略を策定しました。学生によって経験は異なるかもしれませんが、慶應義塾大学での長年の生き残り方についてアドバイスをさせていただきたいと思います。 

これが私が大学生活に対処したいくつかの方法です。これらのヒントと戦略により、私は学業と私生活の両方のバランスを取ることができました。慶應義塾大学の将来の学生であるあなたに伝えたいアドバイスの記事をいくつか紹介します。 

盗作は大したことではありません

。大学に入学したら、コピーの余地がないということを学ぶ必要があります。ウィリーニリーを貼り付けます。あなたが高校生のときにあなたの先生の何人かがその悪い習慣に気づかなかったなら、大学の教授は違います。慶應義塾大学の管理者は、学生がコンテンツを苦しめているかどうかを知るための適切なツールとプログラムを教員に提供しています。 

これをやっていることに気づいたら、大学での経験に別れを告げることができます。剽窃は学界では軽い問題ではありません。あなたは基本的に他人の努力からコンテンツを盗み、それをあなた自身のものと呼んでいます。さらに、大学での滞在中に磨く必要のあるコアスキルは、書き方を学ぶことです。 

さまざまな情報源から適切に引用して情報を収集する方法を学ぶことは、研究の中心です。これは、飛んでいる色で卒業するのに役立つだけでなく、卒業して仕事に就いた後の最終的な手助けにもなります。 

インターネットで見た情報や読んだ学術論文をコピーして貼り付けたくなりますが、それが正しいとは限りません。あなたが生き残るためには、最終的にはアカデミックペーパーを適切に書く方法を学ぶ必要があります。 

勉強していたときに、APAとMLAの引用Webサイトを通じて、論文のリソースを適切に引用する方法を発見しました。インターネットですばやく検索すると、検索結果の最初のページに表示されます。引用がどのように機能するかを理解するだけで、あなたがしなければならないことを学ぶのは非常に簡単です。 

私たちは朝食の締め切りを食べ

ます大学生活はあなたが無制限の締め切りに備えて対処するのを助けます。慶應義塾大学の教授の多くは、特定の日に何があっても書類を渡すように要求します。最初は管理が難しいでしょうが、どの編成方法が自分に最適かを学ぶと、自分の溝を見つけやすくなります。 

大学では、論文やプロジェクトごとに期限が異なり、さまざまなタスクを実行する必要があるため、主題の要件を一度に1つずつ実行することは非常に困難です。一度に1つの主題に固執するだけでも時間がかかる可能性があり、締め切りが近づくにつれて先延ばしになる可能性があります。 

私にとってうまくいったのは、カレンダーに期限を設定し、タスクにどのように取り組むかについてスケジュールを立てることでした。要件を一度に1ステップずつ実行することで、大学の作業負荷にうまく対処することができました。それは時々圧倒されるでしょう、そして私はスケジュールに固執することが私が物事をより効率的に成し遂げるのを助けることができることを発見しました。 

さらに、1日1〜2時間のテーマに取り組むことで、時間をうまく管理できることもわかりました。少なくとも毎日、私に期待されている要件ごとに小さな進歩があります。 

ただし、このスタイルはすべての人に役立つわけではありません。一度に1つの科目の締め切りを終えたときに最もよく働く人々がいます。プレッシャーの下でもうまく機能し、同時にいくつかのタスクを実行できるものもあります。 

それはあなたの溝を見つけることの問題です。あなたはあなたのために働くことができるインターネット上で様々なスケジューリングと管理のヒントを検索することができます。大学での時間をよりよく管理するのに役立つさまざまな研究がそこにあります。自分に合ったものが見つかったら、最終的にはすべてが適切に機能します。 

さまざまな人との出会い

慶應義塾大学での生活を最大限に活用してください。学業と社会生活のバランスを見つけるのに役立つ、キャンパスで友達になれる学生や教授はたくさんいます。あなたの人生のこの章の間にあなたが出会うそれぞれの人はあなたに提供することができる永続的な何かを持っていることを常に覚えておいてください。 

当然のことながら、キャンパス内のすべての人と友達になる方法はありませんが、その過程で育むことができる永続的な友情に身を寄せないでください。できるだけ多くの人に会い、ネットワークを拡大し続けてください。このようにして、卒業後も活用できるつながりを育むことができます。

さらに、あなたの大学時代に永続的な友情が見つかると私が言うとき、私を信じてください。大学の友達の多くは、卒業後も私との親密さを保っています。彼らは私の人生の問題で私を助けてくれる人でさえあります。 

さまざまなクラスの人に限定する必要はありません。あなたの個性や趣味を反映した組織や学生クラブに参加してください。あなたが選ぶことができる様々な学生主導の組織があります。それはあなたのボートを浮かぶであろう執筆、パフォーマンス、リーダーシップ、スポーツ、または他の何かについてである可能性があります。 

あなたはそこで様々な人々、生涯の友人にさえ会うでしょう。あなたがする必要があるのは、そこに身を置き、あなたの視野を広げることを試みることです。新しい人に会うのは何も悪いことではありません。これはあなたがあなたの社会生活を維持する方法です。 

参加できる団体やクラブの詳細については、慶應義塾大学のウェブサイトをご覧ください。学校に参加できる学生主導のグループはたくさんあります。 

すべてのファイルをバックアップ

する慶應義塾大学の学生時代に私が経験した中で最も困難なことの1つは、ラップトップ上のすべての学術関連ファイルが破損することでした。それは私の学術論文の提出期限の真っ只中にあったので、それは特に怖くてイライラしました。この問題を解決するにはどうすればよいですか? 

私にとって幸運なことに、慶應義塾大学のキャンパスには、この種の問題について学生を支援するITスタッフの名簿があります。しかし、ファイルを復元するのに数日かかり、期限を延長するために教授と交渉しなければなりませんでした。運が良かったので、彼らは私の状況に共感し、私に必要な仕事を終えることができるように私に延長のための十分な時間を与えてくれました。 

大学に入学したら、これを起こさせてはいけません。すべてのファイルをバックアップすることを常に忘れないでください クラウド上の ストレージ。ファイルを保存できるさまざまなオプションがあります。多くの場合、これらのストレージファイルにはサブスクリプション料金がかかりますが、ファイルが破損したときに恐れてスクランブルするよりも、クラウドスペースに支払う価値があることを誓います。 

慶應義塾大学に在籍中、100ギガバイト相当のストレージ容量のメールアカウントを提供してくれました。これを活用して、アカデミックファイルと記録のバックアップを作成してください。 

そのストレージスペースが十分でない場合は、信頼できる優れたプロバイダーをオンラインで検索してください。どこを見ればよいかわかっているなら、そこにはさまざまなオプションがあります。お好みの検索エンジンのボタンを1回クリックするだけで、うまくいくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です