ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

八重山諸島の紹介⑵西表島編(概要、観光スポット、絶対行ってほしい場所)

ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました (@kEbS6KLG1JE3wsE) on Twitter
【ジャングルだらけ、日本最後の秘境の島 西表島】

西表島の概要

位置 北緯24度 東経123度
大きさ 289平方キロメートル
人口 約2300人

西表島は、日本最後の秘境です。
東洋のガラパゴスなどとも言われています。
イリオモテヤマネコをはじめ天然記念物に指定されている生物も多く、珍しい生き物にたくさん出会える島です。
島には、コンビニも銀行もありません。面積の9割は自然林です。
しかしLTEの電波は島中に飛んでいるので、世界で唯一高速回線がつながるジャングルが西表にはあります。
島には観光スポットらしいものは少ないですが、マングローブカヌーや滝を目指すトレッキングなど多くのアクティビティを楽しめます。
ナイトツアーに参加すると、ヤシガニなど多様な生物に出会え、運が良ければイリオモテヤマネコが見れたりします。
西表島は、国内で最も星空がきれいにみえる地域でもあるので、できれば、1-2泊はしたい島です。
島内は一本道なので観光しやすいですが、レンタカーは必須かもしれません。

観光スポット

星砂の浜
f:id:kobun2ki:20190212191513j:plain

浦内川の展望台
f:id:kobun2ki:20190212191640j:plain

星立海岸
f:id:kobun2ki:20190212191841j:plain

子午線モニュメント
f:id:kobun2ki:20190212191920j:plain

船浮集落
f:id:kobun2ki:20190212192100j:plain

イダの浜
f:id:kobun2ki:20190212192158j:plain

うなり崎公園
f:id:kobun2ki:20190212192237j:plain

仲間川マングローブツアー
f:id:kobun2ki:20190212192928j:plain

ナイトツアー
f:id:kobun2ki:20190212192325j:plain

絶対行って欲しい場所

船浮集落・イダの浜

西表島の最西部に位置する船浮地域にある船浮集落・イダの浜は、秘境の中でも秘境にある、隠れ家的存在の集落・ビーチです。
この船浮集落は西表島にあるので、もちろん陸続きなのですが、集落まで続く道がありません。
地上でつながっているのに、訪れるには船に乗るしかないのです。
船浮には西表島の幹線道路の最西にある、白浜港から10分船に乗るとたどり着きます。

船浮集落はイリオモテヤマネコがはじめて発見された場所で、捕獲地には記念碑がありました。
港がある船浮集落から、山道を10分ほど歩くとイダの浜にたどり着きます。
山道は少しジャングルのようになっていて探検気分を味わえます。
山道の先にプライベートビーチのような海が現れます。
めちゃくちゃ水がきれいです。
海岸には店はおろか、自動販売機も、ゴミ箱もありません。
訪れる際は、飲み物くらいは用意していくほうがいいと思います。
船浮集落・イダの浜には本当に何もないです。
そんな何もない秘境中の秘境をしたい人はぜひどうぞ。

f:id:kobun2ki:20190217115112j:plainf:id:kobun2ki:20190217113840j:plain日本最南端のバス停です。この向かい側から船浮集落に向かう船が出ています。


f:id:kobun2ki:20190217113847j:plain白浜港です。船浮までの定期船の乗り場です。


f:id:kobun2ki:20190217113941j:plain手作りの看板がいい感じです。


f:id:kobun2ki:20190217114006j:plain船は快調に進んでいきます。


f:id:kobun2ki:20190217144109j:plain船浮集落に到着しました。


f:id:kobun2ki:20190217114213j:plain集落内の商店や宿は、この場所と他に1軒だけでした。訪れた時にはすべて閉まっていました。


f:id:kobun2ki:20190217115013j:plain
f:id:kobun2ki:20190217114141j:plain
f:id:kobun2ki:20190217114214j:plain天候が良かったこともあり、最高の景色でした。集落付近でも水の透明度がかなり高かったです。


f:id:kobun2ki:20190217114001j:plain小学校、中学校合同ですが、何人くらいの生徒がいるのでしょうか。のんびりした雰囲気です。


f:id:kobun2ki:20190217114120j:plainイリオモテヤマネコがはじめて捕獲されたのがここ船浮集落らしいです。
記念碑が建っていました。


f:id:kobun2ki:20190217115056j:plain戦時中には、東郷平八郎が視察のため身分を隠して、お忍びで船浮を訪れたそうです。東郷に飲食物を提供した集落民に、後日東郷からお礼の手紙があったそうです。


f:id:kobun2ki:20190217161436j:plainイダの浜へと続く山道の入り口になります。



f:id:kobun2ki:20190217114748j:plainこんな感じの道を約10分歩きます。


f:id:kobun2ki:20190217115105j:plain海が見えてきました。


f:id:kobun2ki:20190217115016j:plainきれいな湾型になったイダの浜です。


f:id:kobun2ki:20190217162145j:plain今回の旅行で一番水質がきれいに感じました。


f:id:kobun2ki:20190217115032j:plainサンゴだらけです。


f:id:kobun2ki:20190217115108j:plain集落に戻ってきました。いい旅になりました。感謝です。


f:id:kobun2ki:20190217115114j:plain
西表島にきた時には船浮集落にぜひ行ってみてください。

動画
https://youtu.be/r-USQFnac24


参考にした書籍

人生を変える南の島々。日本編

人生を変える南の島々。日本編


ツイッターはじめました。ブログで記事にはしていない、いろんなこと書いてます。
ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました (@kEbS6KLG1JE3wsE) on Twitter

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回は、八重山諸島の第3回目として、小浜島について記事にしたいと思います。