ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

おかげさまでブログ開始から1年が経ちました

こんにちは。
昨日3/11でブログを開始してからちょうど1年になりました。


閲覧していただいているみなさま、本当にありがとうございます。


はじめは、1日数件のアクセスしかなかったブログですが、最近では、月間で10000pvに達するくらい見たいただけるようになりました。


ブログ村というサイトに登録しているのですが、慶應通信のカテゴリーでは、66あるブログの中で1位、大学生のカテゴリーでも約10000サイトの中で5位という順位にまで成長させていただくことができました。
だからどうとかではないのですが、成長の一つのあらわれと思い、素直に嬉しいです。


その上、いいねをもらったり、読者になっていただいたりすることもあり、本当に感謝しています。


またコメントをもらって、やりとりをすると、ちゃんと読んでいただいているんだなと、安心するような気持ちにもなりました。


このブログは、慶應通信の勉強法を中心に記事を書いてきました。
たまに、旅や読書、教育についてなど脱線することがありましたが基本的には慶應通信の学習向けの記事をつくってきました。


最近は少しというか、完全に慶應通信についてはネタ切れになってきました。自分の知ってることは、だいたいは伝え切ったと思います。


来年度も教職課程に登録するのですが、学習が教育実習と教育実践演習という現場で実際におこなうものだけになりました。自分の中で、慶應通信としての学習はもう残っていません。


ちょうど1年という区切りなので、これからは、慶應通信だけにこだわらず、さまざまな方面の人にも見ていただけるような情報を発信していこうと思っています。
特に学歴のことで悩んでいる人や社会人学生などの役に立つようなことをしたいです。


もちろん慶應通信で勉強している人の手助けにもなりたいので、これまで書いた記事を更新したり、いい情報があったら伝えたいとは思っています。
さらに、違う媒体を使った情報発信や、もっと直接的な手助けができる方法を現在模索しています。


記事数は約100件になりました。
3-4日に1件と思うと少ないような気もします。


自分の記事の文字数は平均すると3000〜3500字なので、トータルで30万字以上書いてきたことになります。
文字数だけでいくと、卒論が数本書けるくらいです。
本当にチリも積もればだなと思いました。


これからは、一つのことに集中して調べて記事を書き、最終的に論文をつくるのもありかなとか思いました。


自分が好きで書いているからなので、当然と言えば当然ですが、この1年で書くことが苦痛に思ったことは一度もなかったです。
むしろ楽しくなっていく一方でした。


自分が楽しいことをして、誰かの役に立てるというのは一番いいことだなと実感します。
次の仕事は、そんな仕事にしようと思っている次第です。


次回は、自分のやってきた方法を整理するということで、ブログ記事のつくりかたを書いてみようと思っています。
何かを調べたりして、文章を書くことについて、少しでも役に立てば嬉しいなと思っています。


本当にいつも読んでいただいてありがとうございます。見ていただけるから書ける、続けれるということを1年で感じました。これからもよろしくお願いします。